食文化-タイの文化 風俗と習慣を知る
タイ・バンコク写真
食文化


 米が主食で、スパイスをきかせた肉、野菜、魚、果物といっしょに食べる。カレー料理やトウガラシ入りの調味料、ナムプラーという魚醤(ぎょしょう)がこのまれる。肉では牛肉、鶏肉、豚肉を食べる。年間を通じて熱帯の果物が出まわる。

 食事の際にはフォークとスプーンをもちいる。ナイフはつかわずに、この代用としてスプーンをもちいる。北部地域では、蒸したもち米を手で食べる。麺類を食べるときや、中国人の家庭では箸をつかう。客にはお代わりが出され、十分満腹になるまで食べるようにすすめられる。食卓の中央におかれた大皿から好きなものをとり、ごはんといっしょに食べる。骨などは皿に出す。食事がおわったら、スプーンなどは皿の上にそろえておく。

タイ・バンコク写真




Copyright(C) 2009〜
タイ・バンコク
個人旅行NAVI

食文化-タイの文化 風俗と習慣を知る