バンコク 教育と文化-バンコク その歴史と現在
タイ・バンコク写真
バンコク 教育と文化


 バンコクはタイの文化および教育の中心である。大学には、チュラロンコン大学(1917年創立)、タマサート大学(1933)、美術学校だったシンラパーコーン大学(1943)、農業学校だったカセーサート大学(1943)、医学校だったマヒドン大学(1899)、アジア工科大学院(1959)がある。
 ほかに多くの私立大学、技術研究所、教員養成学校もある。

 王宮とチトラドヤ宮殿の間には、国立博物館(1926年設立)をはじめ、国立劇場(1964)、国立美術館(1984)、国立図書館(1926)、国立公文書館(1958)などがあり、多くの観光客がおとずれる。このうち、国立博物館はタイの美術品や考古遺物のコレクションを所蔵している。

 小規模ではあるが、パトゥムワンにあるタイの伝統的な家屋形式の美術館ジム・トンプソン・ハウスもタイのすぐれた美術品を陳列している。

 調査・学術研究機関として、図書館をそなえるシャム協会(1904年創立)がある。

タイ・バンコク写真




Copyright(C) 2009〜
タイ・バンコク
個人旅行NAVI

バンコク 教育と文化-バンコク その歴史と現在