ワット・プラケオと王宮-バンコクの寺院を廻る
タイ・バンコク写真
ワット・プラケオと王宮


ワット・プラケオと王宮
Wat Phra Kaeo, Grand Palace

 ワット・プラケオは、タイで最も重要とされる寺院。1782年に時の国王ラーマ1世が王朝の守護寺院として建立した。美しい緑色をしたヒスイでできた本尊の仏像は、エメラルド・ブッダとして名高い。隣にある王宮には、現在国王は住んでいない。

■交通アクセス:BTSサパーン・タークシン駅そばのサートーン船着場から船でN9ター・チャーン船着場、徒歩5分

■開館時間:8:30〜15:30

■定休日:無休

■料金:300B(外国人料金)

■注釈:撮影 エメラルド・ブッダのある本堂内部のみ禁止。ほかも三脚は使用不可

タイ・バンコク写真




Copyright(C) 2009〜
タイ・バンコク
個人旅行NAVI

ワット・プラケオと王宮-バンコクの寺院を廻る