ワット・サケット-バンコクの寺院を廻る
タイ・バンコク写真
ワット・サケット


ワット・サケット Wat Saket

 この寺の敷地内にあるプー・カオ・トーン(黄金の丘)は、ラーマ3世と4世が造成した人工の丘。
 頂上には金箔に覆われたきらびやかな仏塔があり、仏舎利が納められている。

 古くからバンコクにおける見晴らしスポットで、回廊からは王宮方面の眺めがいい。

■交通アクセス:ラーチャダムヌーン・クラン通りとラーチャダムヌーン・ノーク通りの交差点を南へ入り、運河を越えて両側に材木屋の並ぶ通りを5分ほど歩くと左側に入口がある

■開館時間:7:30〜17:30

■定休日:無休

■料金:境内は無料。仏舎利の拝観10B

■注釈:撮影 可


タイ・バンコク写真




Copyright(C) 2009〜
タイ・バンコク
個人旅行NAVI

ワット・サケット-バンコクの寺院を廻る