タイ語について-旅で使える簡単タイ話
タイ・バンコク写真
タイ語について


 タイの旅の言葉はタイ語。
 英語は外国人向けの高級ホテルや高級レストランなどではよく通じるが、一般の通用度は低い。

 タイ語には声調(イントネーション)が5つある。例えば、カタカナで書くと同じ「マー」でも、声調によっては、馬、犬、来る、お母さん、といったように、まったく違った意味になってしまう。

 つまり誤った声調ではタイ人には通じない。また、タイ語には「丁寧語」がある。省略しても理解はできるが、丁寧に話すことがタイ社会のコミュニケーションの特徴なので、相手の地位や年齢に関わらず、双方がよほど親しい間柄でない限りは、男性は「クラッ」、女性は「カー」を言葉の語尾に添えるほうが好感度は高い。

 タイの家庭内では自分の親に対しても、子は丁寧語を添えて話すのが普通というくらいなので、特に旅行者がタイ人と話すときは忘れないようにし、丁寧語が不要となるような間柄になるまでは必ず使おう。

タイ・バンコク写真




Copyright(C) 2009〜
タイ・バンコク
個人旅行NAVI

タイ語について-旅で使える簡単タイ話